お知らせ

近況

国立台湾大学医学院附属病院 北護分院の先生方が研究室に来られました

1月22日、国立台湾大学医学院附属病院 北護分院の先生方が研究室の見学に来られました。

栢下研究室に配属になった3年生2名が、英語で粘度計などの実験機器についての説明をしました。

先生方は、日本の嚥下調整食の物性測定方法について大変興味を持っておられ、学生の説明も喜んで聞いておられました。

3年生のみなさん、おつかれさまでした!

栢下研究室クリスマス会2017を開催しました

昨日、研究室のクリスマス会を開催しました。
この会は年に1度、修了生、卒業生、在籍生、来年度から研究室に入る学生や普段お世話になっている方々などで集まる栢下研究室の一大イベントです。

毎年、在籍生が腕を振るって食事を用意してくれます!
美味しいお料理と楽しい会話で、あっという間に時間が過ぎました。
話に花が咲き、予定していた自己紹介の時間さえ忘れていたほどでした。

 

そして、先日お誕生日を迎えられた栢下先生には、学生の手作りケーキとオリジナルカレンダーのプレゼントが!

栢下先生、お誕生日おめでとうございます!

今年もとってもとっても楽しいクリスマス会になりました!

来年も同じ時期に開催予定です。
今年参加されなかった修了生・卒業生の方々、来年はぜひおこしください!
お待ちしております!

第16回未病フォーラム広島を開催しました

昨日、第16回未病フォーラム広島を開催しました。
この会は、未病システム学会の地方会として、年に1度開催している市民公開講座です。

今年は、「いつまでも健康に過ごすための生活習慣」をテーマに、2名の先生にご講演いただきました。

医療法人翠清会梶川病院 脳神経内科の中森正博先生には、「脳卒中から身を守る!〜日々の生活でできること〜」として、脳卒中の知識や、脳卒中にならないためにどのようなことに気をつけて生活すべきか、脳卒中になってしまったらどうするべきか、などを中心にお話しいただきました。

三原市医師会病院 薬剤科の増田修三先生には、「地域包括ケアシステムにおける未病対策~クスリの多剤服用と食事、フレイル(虚弱)の影響~」として、お薬の正しい使い方や注意点、お薬との上手な付き合いかたなどをお話しいただきました。

一般市民の方々にも身近な内容をわかりやすくお話ししていただき、参加者のみなさまは頷きながら真剣に聞いておられました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

古鷹山の登山

昨日、研究室のみんなで江田島の古鷹山に登りました。
江田島は大学のある宇品からフェリーで30分のところにある島です。
研究室では、数年前からたまにみんなで登山を楽しんでいます。

予定外の土砂降りから始まりましたが、雨があがったところで登山スタート。
たくさんの緑に囲まれた綺麗な空気のなかでの登山は、とてもリフレッシュできました。
高い山ではないのですが、足場が悪い箇所や草木が生い茂った場所、急な道も多く、初心者の私たちは山頂に近づくにつれ息があがり、汗びっしょり。

途中、土砂崩れで道が塞がっていたときはどうなることかと思いましたが、無事山頂に到着することができました。

 

少し雲がかかってはいましたが、山頂はぐるっと海を見わたせる絶景!

そこでいただくおにぎりは最高でした。

 

学生「ここ、インスタ映え!」
栢下先生「そんなハエいるんだ!」

栢下先生の冗談満載でとっても楽しい登山になりました。

第4回日本栄養材形状機能研究会学術集会

9月30日(土)、第4回日本栄養材形状機能研究会学術集会が東京大学にて開催され、参加しました。
栢下先生はこの研究会の摂食嚥下ワーキンググループのメンバーです。

東京大学赤門にて。
栢下先生を探せ!(簡単すぎますね。)

栢下先生はこの通り無事スペインから帰国されました。

 

企業展示会場にて。
栢下先生を探せ!その②(少し難易度アップ)

WG報告、一般演題、特別講演のどれもとても内容の濃い学術集会で、もっともっと参加者が増えるべき研究会だと感じました。

来年は9月29日(土)に東京大学で開催だそうです。
栄養材や嚥下調整食の研究・開発にご興味のある方、おすすめです。

1 2 »

管理人


栢下研究室の助教です。
日々の関心事はプロ野球の結果です。
ここでは、研究室の近況などを紹介しています。よろしくお願いいたします。

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 栢下研究室 All Rights Reserved.
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。